パーソナルトレーニングでリバウンドしてしまう理由

せっかくパーソナルトレーニングにお金を出して通っても
”リバウンド”してしまうんじゃないの?

なんて心配はありませんか?

私もパーソナルトレーナーを長年やってきて
そういったお声を聞いてきましたし、リバウンドしてしまったよという実体験も
お聞きしたことがあります。

なので、パーソナルトレーニングを終えてもリバウンドをしてしまう
ということは十分にあり得ることだと思っています。

では、なぜパーソナルトレーニングでリバウンドしてしまうのか?
について記していきたいと思います。

はじめに:ここでいうリバウンドの定義

この記事では
ダイエットを始める前より体の退社機能が落ちてしまったり、やる気を喪失してしまったことにより
生活習慣や食生活をコントロールできなくなり、ダイエット前よりも体重が増えたり、ボディラインの崩れを感じてしまった状態を指します。
ボディコンテストや結婚式などのとっておきの1日のために厳し目の制限を課した後に
それを緩めたために生じる多少の体重の増加は除きます。

それでは、本題に入ります。

パーソナルトレーニングでリバウンドをしてしまう理由

  1. 自分にとって厳しすぎる内容だった
  2. 痩せることがゴールになっていた
  3. 体や心の本質を理解していなかった

1.自分にとって厳しすぎる内容だった
リバウンドをしてしまうということは、ダイエット中に行っていたプログラムがダイエットを終えた後に継続できないものであったと言えます。短期で体重を落としたいがために、日常では継続し得ない量の運動や、食事の制限を行ったのです。前述した、とっておきの1日の為と頑張るのは素晴らしい努力ですが、私たちには仕事をしたり、食を楽しんだり、趣味を楽しんだり、誰かと関わったり、毎日の生活があります。日常とかけ離れすぎたダイエットは継続できず、リバウンドを招きやすいと言えるでしょう。

2.痩せることがゴールになっていた
ダイエットを頑張って無事に痩せれた!思い通りのボディラインを手に入れた!これは大いに素晴らしいことです。満足感や充実感を得ることができます。しかし、その手に入れた体で、どんなことがしたいのか、さらに新しい目標はどんなことなのか、なんのために痩せたのかということを明確にしていかないと、体型をキープしするための心持ちや痩せた意味を失ってしまうのです。また、痩せていれば幸せなのかと言われるとそうではありません。痩せることに囚われて、自分の人生を楽しむことを忘れないように気をつけてください。楽しむことを忘れるとストレスによりリバウンドをしてしまう事もあるかもしれません。

3.体や心の本質を理解していなかった
人間は生き物です。活動するためのエネルギーが摂取エネルギーを上回れば体はシェイプされるし
使わないでエネルギーを送り込む作業をしていけば体は大きくなっていきます。
ただし、これだけでは理想の体は作れません。
何が増えていて、何が減っているのか?増えたもの、減らしたものの原料はどんな食べ物なのか?
どれくらいの活動とどれくらいの栄養摂取で自分は体をコントロールできるのか?
筋トレにはどんな意味があって、ストレッチをすると何が起こって、有酸素運動をするとどんな効果があるのか?むずかしい知識を蓄える必要はありませんが、パーソナルトレーニングの受講中にご自身が疑問に思ったこれらの基本的な知識と、自分自身の心や生活のコントロールついて理解を深めましょう。
パーソナルトレーナーにあらゆる疑問をぶつけて、あなたなりのダイエット方法や心地よい生活習慣を導き出すことができればリバウンドを防げるでしょう。

パーソナルトレーニングでリバウンドをしてしまう理由について3つに絞ってお話をしてきました。
以上の3点の他にもリバウンドをしてしまう理由はあるかと思いますが、リバウンドを防ぐために、また、意味のあるパーソナルトレーニング期間、ダイエット期間を過ごすために、意識してみてください。

高額と言われるパーソナルトレーニングですが、そのプログラムの対価に対する価値は最後に述べた本質を理解する姿勢次第でいくらでも伸ばすことができます。

関連記事

  1. 【食事制限】食べたらダメ!は言わなくなりました

  2. オートミールってどうなの?ダイエットの観点と個人的感想

  3. 16時間断食ダイエットあり?なし?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA